上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone App 「RECKLESS RACING2」のご紹介。

目指せ「ドリキン」!

ドリフトを気持ちよく決められるレーシングアプリ「「RECKLESS RACING2」のご紹介です。




IMG_0925.png

操作方法

操作方法としては、前後左右の矢印をタップし車をコントロールしていきます。
特に重要なのは左右の矢印をタップするタイミングと時間ですね。

例えば左矢印を押し続けると車体が横になりドリフトを始めます。

IMG_0928.png

そのまま押した状態を続けると車体がスピンしてしまいますので、右矢印をタップし車体を立て直して下さい。

逆ハンドル!すなわち「カウンターを当てる」と上手く曲がれますよ!

って写真では曲がり切れずブツけてますが・・・。

でもライバルには積極的にブツけてくださいね!
ライバルがドリフトを始めたときに、車のリアにぶつけると相手をスピンさせることができます!

IMG_0929.png

レースで勝って賞金を手に入れ、車をどんどんカスタマイズしていってください!
エンジンからギア、タイヤまで色んなパーツが揃ってますので、自分好みの車に仕上げていってください!

エンジンを強化しすぎると、出れないレースもありますのでほどほどにね。

IMG_0926.png

私にはまだまだ練習が必要みたいです・・・。

では、また。
※ドリフトとは
車体の慣性力がタイヤと路面との摩擦力の限界を超え、グリップを失った状態において、前輪、後輪を問わずタイヤのスリップ状態を発生させながら走行すること。または意図的にそのような状態をコントロール、維持する走行方法のこと。「ドリフト」とは英単語の"drift"(漂う)を語源としている。
タイヤと路面との摩擦力が少ない状態で、ある程度の速度で走行すると当然発生する状況である。特にタイヤ接地面積が小さくパワーウェイトレシオの高い二輪車においては、未舗装路や雨天状況ではなくとも、コンディションの良くない舗装路で、スポーツ走行せずとも通常に発生しうる。
四輪車においては、タツィオ・ヌヴォラーリが現在の四輪ドリフト走行テクニックを生み出した[要出典]とする説があるが定かではない。1970年代以前、ドリフト走行はレースなどの競技で、速く走るために必須のテクニックとされていた。しかし現在の舗装路での4輪レースでは、タイヤやエンジン性能の進化などの要素もあって、派手なドリフトは無駄であるとされ、あまりタイヤを滑らせないグリップ走行が主流になっている。現在では速く走るためというより、むしろリアタイヤを意図的に流しスリルを楽しんだり、コントロール技術を競い合ったりという、遊びや競技としてのドリフト走行が主流になっている。このドリフト遊びは日本がもっとも盛んであると言われ、日本からの影響で海外にも愛好家が増えている。またD1グランプリ、フォーミュラDのように、ドリフトを専門としたモータースポーツも存在する。
二輪車においては、パワーが勝る為に意図せずドリフト走行状態になることもあると共に、未舗装路など表面に細かい小石が浮いている状態ではそれらを駆動輪の空転により排除しグリップを得る為に使用されるのは、特別な事ではない。

 ドリフト状態の車両は、タイヤのグリップが極端に低下した状態となっているため、進行方向とヨー(車体を真上から見たときの回転)の関係が小さくなっている。そのため、旋回状態における車体が路面に描く軌跡とはある程度無関係に車体の向きを変えることが可能となる。
 とくにダートや積雪路は路面とタイヤとの摩擦係数が小さく、ステアリング操作に頼って車体の向きを変化させるには極度にスピードを落とす必要がある。当然、スピードを落とすためには、エンジンの回転数を下げる必要があるが、一般に自動車競技の場合、エンジンの規格が制限された中で高出力を実現するために、パワーバンドやトルクバンドが狭くなっている。このため、エンジンの回転数を下げると、再加速が鈍くなってしまう。
そのため、ラリーなどの競技ではそれを嫌って、あえて車体をスライド状態に持ち込み、エンジンの回転数を維持したまま車体の向きを変えるという操作を行う。この場合、車体の向きは、現時点で走行中の軌跡よりある程度先の予想経路に合わせてあらかじめ変えておく、といった操作を行うことになる。ドリフトさせることにより、車体の向きを早く脱出方向に向け、アクセルを早く踏むことができ、脱出速度を速くすることができる。ステアリングのみに頼らず、アクセルとブレーキの積極的な使用により、スライド状態を維持したまま進行方向を調整するという複合的な操作が求められる特殊な技術である。
 また、ラリー、ダートトライアルにおいてブラインドコーナーをクリアする際に視界をグリップ走行時よりも広く確保できる点においても有効である。
 特にラリー競技の場合、ブラインドコーナーの先に障害物がある可能性もあるが、ブレーキだけでは回避できない場合も多い。しかしドリフト走行であれば、意図的にドリフトの度合いを増して車両をスピンさせ、障害物を回避することも可能になる。
 またクルマの動きが派手で、舗装路であれば大きなスキール音が出るという点も、目立ちたい運転者や恣意的に自らの運転技術をアピールしたい運転者にとっては利点と言える。

 ドリフト走行は見た目が派手だが、スリップによる摩擦のため車体の運動エネルギーが削がれ、ブレーキをかけていないにもかかわらず、速度がドリフト走行開始前に比べ、やや落ちるのが欠点である。舗装路であれば、駆動力が進行方向とは違う方向に消費されてしまうため、速く走ることに結びつかない場合も多い。ドリフト、グリップ走行の優越は路面状況、コーナー前後のコース形状、コーナー角度、自動車の設計及びセッティング、エンジン出力特性など、実に多種多様な要素に影響されるため一概に纏めて説明することはできない。
 1960年代以前はタイヤやブレーキの性能が低かったため、舗装路でのレースでもドリフト走行が主流だったが(ドリフトにより車速を落としながら車両の方向転換ができる)、現在では速度を競うレースにおいては派手なドリフト走行は行われないのが普通である。また、サーキットによっては、コースの劣化を嫌い、ドリフト走行を明確に禁止している場合もある。
ドリフトはタイヤのグリップ力を意図的に低下、または失わせる行為であり、操作を誤れば制御がきわめて困難となる。故に、技術が未熟なものが行えば、大きな事故に繋がる可能性が極めて高いと言える。その結果、自分だけではなく他者にも大きな損害を与えてしまう可能性が高い。ドリフト走行を行うとスキールと呼ばれる騒音とも言える大きな摩擦音が発生し、これは市街地においては周辺に迷惑をかける行為になる。
 ドリフト走行を行うと車体に大きな負担が掛かり、多用すればタイヤを始め各部の消耗が早くなる。タイヤの損耗が激しい事からバーストの原因になることも多い。路面にタイヤ痕が付くため、アスファルトや白線等を傷めつけることになる。ちなみに日本国内では白線にタイヤ痕をつけると器物損壊罪となる。
 ドリフトで車体を自在に操る技を習得するのは難しく、広い安全な場所(私有地など)で十分に練習することが必要である。しかし一部のドリフト愛好者は周囲への迷惑を考えずに一般公道で練習を行っており、大きな社会問題になっている。


■詳細
シートベルトを締めて、最高のレース体験をはじめよう… あの、Reckless Racing がもっとおもしろくなって帰ってきた! 小型のダートバギーから高速スーパーカーまで、目的別や道路タイプに合わせて選べる優れた 18 台のレーシングカーを用意しました。さらに、泥道やアスファルト道路を使ったバラエティー豊かな 24 ルートで、あらゆるタイプのレースが味わえます。

キャリアモードのレースに勝って、新車や車のアップグレードが購入できる賞金を獲得しよう。アーケードモードで事前設定された 40 チェレンジでは、クイックレースを試すこともできます。 さらに、レースモード、ホットラップモード、勝ち抜き戦モードを含む、シングル競技モードのリーダーボードでは、友達と一緒に対戦レースが楽しめます。
膨大な数のパーツやアップグレードを豊富にそろえたガレージで、あなたのスタイルに合わた車の改造を楽しもう。あなたは、こわいもの知らずのスライディングレーサー、それとも巧みな職人レーサー?。あなたにぴったりの車にきっと出会えるはず。

* 世界トップクラスのパワースライディングが楽しめる。
* 車の性能、ハンドリング性、タイヤ、リム、カラーなどの改造が可能。
* 正規図、反射、鏡面性、陰影、粒子を駆使したシェーダー使用のゲームエンジン。
* iPad 2 および iPhone 4S ではシェーダーの改善が可能。
* オンラインのリーダーボード、ダウンロード可能なゴースト用の車。
* インターネット上でのオンラインマルチプレイヤーとの対戦も可能。
* Reckless Racing 1 でのあなたのお気に入りキャラを含む 17 キャラ。
* 5 コントロールレイアウト、カスタマイズ可能なボタン位置。
* レースライン、ミニマップ、追跡カメラオを含むオプションのアシスト機能付き。

**************
要件:
iPhone 3GS、iPhone 4、 iPhone 4S
iPad または iPad 2
iPod Touch 3 (16GB 以上) または iPod Touch 4
**************

Reckless Racing 2 のサポート
バージョン 1.0.7 の新機能
* Fixed an issue with the leader boards for the new routes.

© Pixelbite AB 2012
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Iphone App攻略情報