上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iPhone App 「マッチに火をつけろ」のご紹介。

最近あんまり使う機会が少なくなりましたがマッチを擦ったときの匂いってよくないですか?
花火の匂いも好きですが、マッチの匂いもたまりません!

タバコを吸うときにマッチで火をつけるとタバコの味が変わるのいいものです。

今回はマッチにひたすら火をつけるだけのアプリをご紹介!
(注意:匂いはしませんw)

IMG_0887.png

遊び方はすごくシンプルです。

火をつけるときは縦にスワイプ。
マッチ以外だと横にスワイプするだけ!

簡単でしょ!

IMG_0886.png

「EASY」「NORMAL」「HARD」と三段階にレベルが設定されてます。
この違いは左下に出てくるのこり時間が違います。

この残り時間の間に縦か横にスワイプして下さい。

IMG_0890.png

攻略情報・・・。あなたの反射神経が全てですと言いたいところですが、しいて言うなら目線ですね。

マッチ棒の頭の部分を見ながらスワイプするとマッチ以外の団子などが出てきた際に判断しやすくなります。

ただし!プチトマトには注意して下さいね!おなじ赤なので間違いやすいです。

IMG_0892.png

マッチ以外を縦にスワイプすると関西弁で怒られちゃいますw

ちなみにタイムアップになると「早くつけんか!」と怒られますよw

IMG_0888.png

手がしんどくなってきますが、自己ベストを目指してみては?

このアプリをやってて、スワイプの仕組みが気になりましたので調べてみました。

Phoneはタッチパネル静電容量方式という方法で画面のタップもしくはスワイプを判断しているそうです。
画面には常に一定の電気を流しておき、指で触れたときに発生する電気の変化を読み取って反応する仕組みなんですね!電気の変化を読み取るので、爪やプラスチックのように電気を通さないものには反応しないそうです。


■静電容量方式(アナログ容量結合方式)
 タッチ寿命、反応速度、分解能などタッチパネルに求められる性能をバランスよく実現しているのが静電容量結合方式です。表面のまくの電気容量の変化を感知します。手袋には反応せず、指にしか反応しないので、パネルにネクタイが触れるなどの誤作動が無く、水や油の影響がありません。ATMや券売機、キオスク端末に最適なタッチパネルといえます。指とペン入力ができるタイプがあります。

静電容量式の特徴

○長所

 ・埃、水に強い
 ・操作部のパネルに抗菌処理がされている
 ・応答速度が速い
 ・高分解能

●短所

 ・ペン、手袋で操作できない
 ・光透過率85%以下


勉強になりましたか?
へぇーと思った方は誰かに自慢してみてください。

では、また。
■詳細

ただひたすらに、かたくなにマッチに火を灯し続ける
それだけのゲームが登場!

遊び方は簡単。
とにかくたくさんマッチに火をつけるだけ!
時々マッチ以外のものが出てくるときがあるから
気をつけながら着火作業にいそしんでね!

早く火をつけないとマッチに怒られちゃうから注意してね!

ちなみに
よい子のみんなは火遊びは絶対しちゃだめだよ!
火をつけるのはゲームの中だけにしてね!


© Basic Inc.
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Iphone App攻略情報